読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンガイチニョの日常世界

いつでもノーテンキ。 趣味は哲学・映画・音楽・バイク。バイクは免許取得中。

【ライブレポ】本日PUNKSPRING2017神戸公演!いってきます!

ライブ

こんにちは。

ボンガイチニョです。

 

今日はPUNKSPRING2017(Final)の神戸公演にいってきます!

楽しみです!!

 

昨日は東京公演かなり盛り上がったみたいですね!

神戸も期待できそうです!

 

後日ライブレポ記事を書くのでよろしくお願いします!

 

では。

【映画】AKIRA重低音ウーハー上映!塚口サンサン劇場さんにて鑑賞!!

映画

こんにちは。

ボンガイチニョです。

 

昨日は塚口サンサン劇場さんに大友克洋監督作品「AKIRA」(1998)の重低音ウーハー上映を鑑賞しました。


阪急塚口駅の改札からでるとそこは僕の知る塚口ではありませんでした!
そこは「ネオ塚口」!!
塚口サンサン劇場(さんをつけろよデコ助野郎!)の重低音が駅前まで響くようです・・・(幻聴)。

 

まずチケットを購入。

 

そして受付の方に「この近くでどこか食事ができる場所はありませんか?」と尋ねると、劇場付近の飲食店のチラシを渡してくれました。
すばらしいことにそのチラシに載っている飲食店は映画の半券でサービスしてくれます!
みなさんもぜひチラシをもらってネオ塚口のおいしいグルメを楽しんでください。


話を戻しましょう。

 

僕たちは(友人と二人で行きました)カツ男爵という店で食事をとることにしました。

僕はミックスフライ定食、友人はなにかしらのカツ(すいません忘れました・・・)を食べました。
映画の半券を見せると480円以下のドリンクが無料!!
僕は迷わず生中を注文しました。うまーい!

ミックスフライ定食はミルフィーユカツとエビフライ、カニクリームコロッケ、ごはん、味噌汁の有能定食でした。
まずミルフィーユカツを一口。おいしい!!
やわらかいし、脂は甘いし、しつこくない!
この時点で生中は飲み干してしまいました笑。
エビフライはタルタルとマッチして最高でした!
カニクリームコロッケもおいしい!

 

カツ男爵、なんという素晴らしい店なのでしょう。

f:id:bongaitinyo:20170324175628j:image

 

 

そして塚口サンサン劇場さんに戻った僕たちはAKIRAを見始めました。

f:id:bongaitinyo:20170324175639j:image
映画泥棒もウーハー上映なんですね!笑ってしまいました。

 

そして本編を観終わった感想。

迫力がヤバすぎる!
重低音を全身で感じました。

あの無秩序な世界観がたまりません。

進化や記憶のところはベルクソン風の話があって興奮しましたね。

超能力を手に入れて金田に「もう助けてもらわなくてもいい」と言っていた鉄雄が能力の暴走によって危機に瀕したとき金田に「助けてくれ!」と言ったシーン。
一番印象に残りました。

1988年のアニメとは思えないすばらしい作品です。

残念ながらAKIRAの重低音ウーハー上映はもう終わってしまいますが興味のあるかたは是非。
また土日から塚口サンサン劇場さんでは攻殻機動隊も35mmフィルム版とウーハー上映版の2種類放映されます!

僕は来週もネオ塚口にいきますよ笑

では。

【雑記】けものフレンズ11話みました

こんにちは。

ボンガイチニョです。

 

けものフレンズ11話みました・・・。

 

 

感動の名作じゃないですか、けものフレンズ

丁寧な設定、ストーリー展開、セリフ。

完全に良質なSFアニメじゃないですか。

CGはアレですが・・・。

 

いやもうストーリーが動きに動いた上にラストはもう泣けますよ。

しかもPPP予告なし。

自分、涙いいっすか?

 

来週最終回ですよ。

これから何をたのしみに生きていけばいいのか!!

つづきが気になるけど終わってほしくない。

そんな二律背反に苦しんでいます。

 

最終回終わったらなにかけものフレンズ総評みたいな記事も書きたいかなと思います。

 

ジェンツーペンギンさん出してくださいおねがいしますよ~。

 

では。

 

 

 

【雑記】最遊記の新作アニメ7月放送!!

雑記

こんにちは。

ボンガイチニョです。

 

つい先日エウレカセブンの新作映画『交響詩篇エウレカセブン ハイレボリューション』の記事を書いたばかりですが、今度は最遊記が復活します!!

 

交響詩篇エウレカセブン ハイレボリューション』の記事はこちら。

 

bongaitinyo.hatenablog.com

bongaitinyo.hatenablog.com

 

最遊記は僕が小学生のときに見ていた作品です。

ただテレビアニメの前作『最遊記 RELOAD GUNLOCK』ですら2004年の作品ですから、13年前なんですよね。

見ていた事実と断片的なシーン以外ほぼ覚えてないです!(断言)

 

しかし、最遊記は僕の幼少期の思い出のひとつですから新しいテレビアニメシリーズが放送されるというのは素直にうれしいです。

 

いま思えばあのころ最遊記新世紀エヴァンゲリオンサムライチャンプルーなどを見まくっていたことが僕をアニメ好きに進化させたのかもしれません。

 

それはともかく内容を覚えていないので7月までに過去作品を見たいと思います!

交響詩篇エウレカセブン最遊記シリーズもみなければいけないなんて(錯乱)。

 

では。

 

 

 

【雑記】4月から不本意にも第一志望ではない大学へ通うあなたへ!!

雑記

こんにちは。
ボンガイチニョです。

PVがほとんどない超弱小ブログですが見てくださいお願いしますよ~。


ところで
この時期、大学でよくみるのが
お部屋探しにきた新入生
ですよね。

 

無事に志望大学(第一志望の大学ではないかもしれませんが・・・)に合格されて、晴れて春から大学生になられる方々、おめでとうございます。

 

しかし!かなしいかな大学入試には募集人数というものがあり、不合格になる方も少なからずいらっしゃいます・・・。


実を言うと僕自身、大学受験には二度失敗しています!(一浪)
一回目は高校時代のはじめての受験です。
京都にある高名な大学を受験しますがあえなく不合格!
二回目は浪人してもう一度同じ大学にチャレンジしましたが不合格!

 

その後、後期試験で無事合格できたので今の大学に通っています。
大阪にある大学(バレ気味)に通っています。

 

さて、この記事では大学には合格したものの第一志望の大学ではないところに春から通う方たちに向けてなにか書ければなと思います。

 

なぜそんなニッチな層に向けた記事を書くのか?
おとなしく受験生の方たちに受験ノウハウでも書いたほうがみなさん見てくれると思います・・・。
しかし自分の受験生のときの生活を思い出すと、なにも書くことがない!不合格なのでノウハウ語っても意味ないですし、反面教師記事を書こうとおもってもダメ浪人生すぎたので書きにくいんですよね~。

 

なので、不本意ながら第二、第三志望の大学に通う方たちに対して自分や身の回りの人の経験をふまえて書きたいと思います!

目次

 

 

なにが起きるかわからない!住めば都かも!

 

 

私事で申し訳ないのですが、僕は第一志望ではなかった今の大学での生活に大満足しています。
僕はもともと臨床心理士を目指していたので、1年のときに心理系の授業たくさん取ったのですが臨床心理学の学問的スタンスが自分には合わず、臨床心理士を目指すことをやめました。
そして偶然にも一般教養でとった授業がとても自分の肌に合い、その先生に卒論の指導教員になってもらいました。
こうして僕は哲学を専攻することになったのです。
その先生の専門分野を学ぶことのできる大学は少ないため、本当に運がよかったと言えます。

僕の場合のように、本来志していたことが自分の思っていたようなものではない場合は多いと思います。
なので第一志望でない大学に入学するひとは少しでも興味のある学問はすべてやってみるのがよいでしょう!!
一般教養も甘くみないこと!!
一般教養や学部の概論・総論も後々役に立つことがありました!
なにがおきるかわからないのでやりたいことは全力でやりましょう!
そうするうちに第一志望でなかった大学の見え方は変わってくるでしょう。

でもどうしてもその大学での勉強になじめなかった・・・という方もいるとおもいます。
そういうときに考えるのが仮面浪人です。
(なりたい職業・資格を得るためには第一志望の大学に通うのが絶対必要!という方は普通に浪人してください)


仮面浪人はおすすめしないが成功することもある!

 

 

仮面浪人は個人的にはおすすめしません。

なぜならリスクが高いからです。
仮面浪人するということは、必要最低限の単位は取得しながら勉強する、あるいは休学して受験勉強する、ということです。
前者なら授業料を払いながら予備校に通うことは難しいでしょう(お金持ちは知りません!)から、いわゆる宅浪と同じ状態になることになります。
そこに大学の勉強が加わるわけですから、本命の大学の入試に合格するのは厳しさを増します。
加えて受験勉強に集中していると大学の単位を取れず留年する可能性も大いにあります。

 

後者なら休学中は無料になるところなら普通に予備校に通うこともできるし経済面に余裕のない方は宅浪するのもありだと思います。
それならただの浪人と変わらないのでよいと思います。
しかし!私立大学などでは休学中も多額のお金を払わなければいけないこともあります!
お金持ちの人ならいいかもしれませんが普通の人には浪人すること自体がかなりの経済的負担になります。
そこにさらに休学費はちょっと・・・とおもいます。

 

ちなみに僕は宅浪はありだと思っている派です。
経済的余裕がなくても入りたい大学にトライするのは立派だとおもいます。

 

もう一つ仮面浪人をおすすめしない理由があります。
それは滑り止めが確定しているため安心して勉強しなくなる人が多いからです。
これが一番怖いと思います。
結局入試にも不合格、大学の勉強も不十分、大学の交友関係もほぼ0・・・となってしまっている人が結構いるんですよね。

 

でも友人の何人かは仮面浪人を成功させています。
気持ちがあればトライし続けることできるし成功もいつか訪れるんじゃないですかね!!?(なげやり)


大学で遊びまくってやろう!という人はどうすればいいのか・・・?

第二志望でも第三志望でも遊びまくってやりましょう!!

 

 

なんにしても腐らず楽しく過ごすのが一番です!
えらそーなことを記事ですいませんでした!!

 

では。

【映画】交響詩篇エウレカセブン ハイレボリューション 懸念が2つあります・・・。

映画

こんにちは。

ボンガイチニョです。

 

昨日もエウレカセブンの新しい劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイレボリューション』についての記事を書きました。

 

昨日の記事はこちら。

 

bongaitinyo.hatenablog.com

 

 

エウレカセブンAOの劇場版ではなく交響詩篇エウレカセブンのほうの劇場版ということでとっても楽しみなのですが、懸念が2つあるんですよね・・・。

 

まず小さいほうの懸念から。

それはメインアニメーターが変わっていることです!!

TVアニメのほうのメインアニメーターはキャラデザの吉田健一さんと中田栄治さんでした。

 

一方ハイレボリューションのほうのメインアニメーターは柿田英樹さん、金子秀一さん、大塚健さん、横屋健太さん、長野伸明さん、工藤糸織さんです。

 

そう!吉田健一さんのキャラデザを再現できるかという懸念です!!

しかし、吉田さんは総作画監督として50話にのみクレジットされただけですし、心配する必要はないかもしれませんね。

 

 

もう一つの懸念。これがめちゃくちゃ重大なんですよ。

ゲッコーステイトのリーダー・ホランドの声ですよ!!

 

TVアニメのとき『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役で有名な藤原啓治さんがホランドの声をあてていたのですが、2016年8月8日から病気療養のために休養されているんですよね。

 

代役をたてるとなるとホランドのイメージを崩さないか不安です・・・。

ハイレボリューションを期に藤原啓治さん活動再開!となれば一番安心なのですが・・・。

 

とにかく!僕は交響詩篇エウレカセブン ハイレボリューションを応援します!!

 

では。

 

【映画】交響詩篇エウレカセブン、再映画化決定!!

映画

こんにちは。

ボンガイチニョです。

 

みなさん、交響詩篇エウレカセブンがかえってきますよ。

 

交響詩篇エウレカセブン ハイレボリューション』という題名で三部作で映画化されるんですよ!!

 

エウレカセブンの映画は『交響詩篇エウレカセブン ポケットで虹がいっぱい』以来ですね。

 

『ポケットが虹でいっぱい』はあまり評判がよくなかったですが、僕は結構すきですよ。

 

交響詩篇エウレカセブンでは、ボーイ・ミーツ・ガールの青春ストーリーを通して共生というテーマが描かれていました。

いわゆるセカイ系と分類される作品です。

また、サブカルチャーの要素がふんだんに取り入れられていたのも魅力でした。

 

当時、ポスト・エヴァンゲリオンと騒がれていましたが作品の雰囲気は真逆です。

エヴァンゲリオンは鬱屈とした雰囲気を醸していましたが、エウレカセブンは若くて青くさく明るい雰囲気でした。

はっきり言ってエウレカセブンエヴァンゲリオンレベルの作品にはなりきれませんでしたね・・・。

僕はエヴァンゲリオンエウレカセブンもだいすきですよ!!

 

エウレカセブンAO?なんですかそれ?僕は知りませんよ(キレ)。

 

交響詩篇エウレカセブン見直していきます!!

 

 

では。