ボンガイチニョを目指す生活

いつでもノーテンキ。 趣味は哲学・映画・音楽・バイク。

390DUKEでゆく!明石ツーリング!

こんにちは。

ボンガイチニョです。

 

おととい赤穂にツーリングに行こうとかねてから計画していたのですが、路面凍結でいけずじまいでした...。

今日は明日の朝が早いということもあって赤穂まではいけませんでしたが明石に行ってきました!

 

高速を使わず国道2号線を走っていきました。

日曜日ということもあってかたくさんバイクが走っていました!

ドゥカやハーレーをみるとやっぱりテンションが上がりますね笑

VMAXも走っていました!やっぱりカッコイイ!!

 

そうこう走っているうちに舞子公園に到着!

舞子公園のすぐ近くにアジュール舞子という人工の砂浜(?)があるのですが、そこに無料でバイクをとめることができます。

明石といえば明石海峡大橋

f:id:bongaitinyo:20180114202930j:image

明石海峡大橋に臨むDUKEくん。カッコイイ!)

明石海峡大橋といえばせとうちわたるくん!かわいい!

f:id:bongaitinyo:20180114202551j:image

(場所は橋の科学館という明石海峡大橋の下にある施設です)

f:id:bongaitinyo:20180114202520j:image

(わたるくんグッズも豊富)

わたるくんの小さいほうのぬいぐるみを購入しました!

 

 

舞子公園でヘルメットを落として後ろのベンチレーションの部品が取れてしまいました...。

しかしすぐそばにいたCRF乗りのお兄さんが手助けしてくださりなんとかなりました!ありがとうございますお兄さん!

 

 

舞子公園を後にして明石駅付近にある魚の棚商店街へ。

魚の棚商店街に行きたい方は国道2号線の明石駅前という交差点を明石駅と反対側(海側)のほうに曲がると右手の歩道にバイク用の駐輪場があります!

f:id:bongaitinyo:20180114202636j:image

一時間無料でやさしい!

今回は魚の棚商店街のなかにある「ギャラリーであい」さんで明石焼きをいただきました。

本場では明石焼きと言わず玉子焼きというそうです。

たこ焼きと形こそ似てはいますが中身は別物。

明石焼きはたこ焼きと違い粉もんというよりかは丸めた卵焼きという感じです。玉子焼きと言われているのも納得です。

f:id:bongaitinyo:20180114202704j:image

明石焼き。10個で500円。15個で600円。税抜き価格です。)

出汁につけて食べるのですが、この出汁がうまい!

中のタコもうまい!

結構ずっしりきてお腹がふくれます。

 

今回は標準時子午線を通ってる天文博物館や明石城跡などはいきませんでした。

次明石を訪れることがあれば行ってみたいですね。

 

今の時期のツーリングは路面凍結などで山のほうのワインディングとかはいけないので少し物足りない感じでしたが観光はしっかり楽しめたのでよかったです!

春になれば龍神スカイラインなどを走ってみたいですねー。

 

では!

f:id:bongaitinyo:20180114202737j:image

 

 

390DUKEでゆく!堺市美原区のカレー屋ブーメラン!

こんにちは。

ボンガイチニョです。

 

今日は堺市美原区のカレー屋ブーメランさんに行ってきました!

 

今日は本当は兵庫の赤穂までいってカキを食べに行こうと思っていたのですが、寒波のせいで朝は雪がうっすら積もっていてバイクで遠出するのは危険と判断し中止にしました...。

夕方からはところにより雪という予報だったので大事をとりました。

路面凍結や積雪の前にDUKEくんは無力...。ざんねん。

 

というわけでお昼のうちにぱっと行けるブーメランさんに行くことにしました。

ブーメランさんには何度もお邪魔したことがあるのですが、ヅケくんでいくのは初めて。

先日買ったマウントにスマホを取り付け、Googleマップを起動!出発!

最初はスイスイと調子よく進んでいたのですが、途中から明らかに狭い道路をくねくねと進まされ、最終的には自動車通行禁止区間に...。

ルートを変更しましたが、車で移動する設定にしているのに自動車通行禁止区間を通らせようとするGoogle大先生...。

 

そんなこんなでちょっとしたロスもありつつも無事ブーメランさんに到着しました!

 f:id:bongaitinyo:20180112154641j:image

f:id:bongaitinyo:20180112154655j:image

(やはり

ヅケくんはかっこいい…)

 

いつも行くのは土日のお昼時なのでかなりこんでいるのですが、今日行ったのは平日のお昼すぎ、かなりお客さんが少なくてゆったりできました。

今日食べたのはカニクリームコロッケカレー大盛目玉焼きのせ!

 f:id:bongaitinyo:20180112154717j:image

 (見ただけでわかるうまさ!)

 

カレーがくるまでに先に出されるサラダとピクルスで気持ちを盛り上げておきました笑

目の前にカレーが出てくると、スパイスのいい匂いで口がカレーの口にされてしまいます笑

今日も一口食べると止まらず一気に食べきってしまいました!

 

実は僕は大のカレー好きでいろんなカレー屋に行ってるのですがブーメランさんが一番好きなんですよね。

辛さは普通と辛口しかないのですが、普通でも結構辛いです。辛いのが苦手な人はトッピングで目玉焼きや生卵を頼むとマイルドにできます(生卵をカレーかけて食べるのって大阪だけですかね?)。

僕は辛いのが苦手というわけではなく、単に卵好きなので目玉焼きをトッピングしました。

辛いといっても唇が痛いような辛さではなく、スパイスが効いていてお腹の底からあったまるような辛さです。

カレーのサイズもかなり細かく設定できて、並盛、並盛と大盛の間、大盛、大盛と特盛の間、特盛があります笑

特盛はかなり多いので(ご飯の量が800gくらいかな?わかりません...)よく食べる人にはおすすめです。

 

明後日も休みなので凍結や積雪なかったらツーリングリベンジしようかなあ...。

 

では。

 

エマニュエル・レヴィナス『全体性の無限』読み始めました

こんにちは。

ボンガイチニョです。

 

今月からエマニュエル・レヴィナスに『全体性と無限』を読み始めました。

訳は岩波から出ている熊野訳を用意しました。

レヴィナスを始めて読む人は合田訳のほうがいいという声も聞こえてきましたが、いかんせん本が分厚くて重くて持ち運びにくいので…。

文庫は安くて持ち運びやすくて最高ですね。

もちろん熊野訳も定評があり、どっちの訳が優れている劣っているというわけではありません。

 

 

選書理由

 

なぜ『全体性と無限』なのか?というところを書いていきたいと思います。

僕の興味関心は昨年から一貫して「本当の意味でのj他者は到達不可能である。にもかかわらず他者との対話が成り立っていると思い込んでいる。他者と出会い日々を暮らしている。これはどういうことか?」という問いにあります。

到達不可能な他者、私という同からつねにはみ出してしまう外部としての他者がレヴィナスにおいて論じられているようなので、ちょっと真面目にレヴィナスを読んでいこうかなと思いました。

 

僕は「私」の自己同一性とはどのように保たれるのか、そもそも自己同一性はありえるのか、というテーマを持っているので、「同の中の他」というモチーフが出てくる『存在の彼方へ』(原題「存在するとは別の仕方であるいは存在することの彼方へ」)を読もうと思ったのですがこれがまた難解です。

体言止めの濫用、文意の取りにくい言い回し、同じようなフレーズが繰り返し用いられる一見堂々巡りの議論...。

(ちなみに僕が好んで読む西田幾多郎も同じようなフレーズを繰り返すばかりで近づきがたい文体です。少し似ているかもしれません。小林敏明先生が指摘されていますが西田とレヴィナスの間に思想上の類似も見られるようです。比較研究という視点から読めるとまた新しい読みができるかも?)

これはある程度レヴィナスのノリについていけるようにならないと無理だなということで主著のひとつである『全体性と無限』を読み始めました。

 

また、レヴィナスのノリについていくということで、並行して入門書を何冊か読んでいきたいと思っています。参照軸をつくることで読みやすくなればよいかなという感じで軽く読み進めていく予定です。

 

現在読んでいる入門書は村上靖彦先生の『レヴィナス 壊れものとしての人間』です。

精神分析精神病理学の視点を導入しながら主に外傷・狂気あるいは治癒といった視点からレヴィナスの思想をかみ砕いて解説しています。初期から後期までのレヴィナスの思想を概観できるところも入門に最適ではないかなと思います。

 

というわけでこれから『全体性と無限』を読んでいきたいと思います。

おすすめの入門書や研究書があれば教えていただけると幸いです。

 

では。

バイクのブーツとか

こんにちは。

ボンガイチニョです。

 

突然ですがみなさんバイクに乗るとき何履いてますか?

 

僕はくるぶしまでのスニーカーで乗っています…。

ペラッペラなので転倒時などに危険だし、踵がないのでワインディングを走るときに足が滑ってしまう可能性があり危険です…。

やはり安全・操作性のことも考えてライディングブーツなるものを履きたいんです。

 

 

390DUKEくんを買ったのとほぼ同時にAVIREXのYAMATOというブーツを買いました。

しかしまだ革が硬くてシフトチェンジが全然できません!

履きつぶして慣れさせたいのはやまやまなんですが、普段の僕のファッションにああいうコンバットブーツというかミリタリーなブーツって合わないんですよね…。

しかも普段の通学で駅までヅケくん(390DUKE)で行っているので当然運転できないブーツは履けません。

だからYAMATOくんをライディングブーツとして履けるのはまだまだ先になりそうです…。

ごめんね…YAMATOくん…。

休日とかできるだけこまめに履いて慣らしていきたいと思います。

柔らかくなってもシフトチェンジできないようなら少しシフトペダルの位置をいじってみますかね…。

使えるようになったらみなさんやっておられる商品レビュー的なのをやりたいなーと憧れております笑

 

 

ブーツに関連してバイクに乗るときのファッションについて。

今年はオーバーオールに手を出してみようかなと思っています。

個人的にはオーバーオールってかなりオシャレ上級者向きというイメージがあって手を出しづらかったんですね…。

でもなんとなく「バイク乗るから!」と理由をつけると言い訳できて幾分か手に取りやすくなる気がするんですね(意味不明な論理かも笑)。

だから今年はちょっとダボっとしたオーバーオールにYAMATOくん(履き慣らし後)を組み合わせたファッションに挑戦してみたいと思います!

ただ一つ懸念があります。

それはヅケくんにこのファッションが似合わないかもということです笑

まあでもそこは自己満足の世界なので良しとしましょう!!

 

では。

 

 

 

 

 

2018年の目標

あけましておめでとうございます。

ボンガイチニョです。

今年もよろしくお願いします!

 

僕は一昨年の後半(学部学生2年後期)から哲学専攻に入ったのですが、いまだに全然本も読めていないし思索も深められていないニワカもニワカの学生です。

しかし今年は本格的に哲学に取り組んでいきたいと思っています。

今は西田幾多郎の「私と汝」に関する論考を一本書いているので手始めにそれを完成させたいと思います。

今年は大学院入試などいろいろあります。後期には部活も引退します。

いろいろ忙しいですが、その合間の時間を活用して哲学に取り組もうと思います。

今年はレヴィナスをしっかり読んでいく予定です(変更する可能性は大いにあります。テーマに合わなかったり、肌に合わなかったりすることは多々あるので)。

並行して英語・仏語の勉強もしていきたいです。

英語は大学院入試もありますし、この時代英語ができないと話にならないなと思うことがたくさんあります。将来的には英語論文をたくさん出すことが求められるでしょう…。

第二外国語は独語でしたが、仏語できないと院に進んでからの研究に支障がでまくりだと思い、仏語に手を出そうと決めました。

今年はブログで勉強の進捗も記事にできたらなと思っています(書くとは言っていない)。

正直頻繁に更新できる自信はないです。忙しいので…。

備忘録的な感じで記事にしていきたいですね。

やはり誰かに向けての文章にして残すというのは思考の整理に役立つと思いますし。

 

 

もちろんバイクものほうもたくさん乗りたいと思っています!

1月中には兵庫のほうにツーリングに出かけたいと思っています。凍結が怖いので山の方にはいきませんが。

 

とりあえずバイク用に買ったAVIREXのブーツを履き慣らしたいですね。硬さと厚みでシフトチェンジできないんですよね笑

なんかいい方法あったら教えてください!

 

今年は390DUKEを乗り倒したいと思います!ヅケくんよろしく!

 

以上徒然なるままに書きつけました。

 

では。

 

 

【バイク】KTM390DUKEでゆく!若草山ツーリング

こんにちは。

ボンガイチニョです。

 

奈良県若草山までツーリングに行ってきました!

ちょうど先月くらいに行ったのですがびっくりするほど寒かったです…

ひとの倍苦しいからバイクとよく言いますが(言わない?)、グローブも春夏用のうっすいやつだったので倍どころじゃねえなっていう感じでした…

 

それはさておき若草山ですが、奈良までは阪奈道路でいきました。阪奈道路の大阪側にはRSタイチの本店(?)があるのですが今回は寄りませんでした。

いい感じのワインディングですがローリング族がいっぱいいるらしいですね…

途中とても見晴らしのいいポイントがあるのですがバイクを停めるのは無理っぽそうでちょっと残念でした。

 

若草山の山頂駐車場にいくには有料道路の奈良奥山ドライブウェイを利用します。

奈良奥山ドライブウェイは3区間に分かれていて、途中ダートもあるようですが前日雨だったし寒いしで断念しました。

 

奈良奥山ドライブウェイはアップダウンもワインディングもあるのでとても楽しい道路です!

コーナーにはいるときに減速しすぎなのかアクセルを開けるタイミングがおそいのかで、インにメチャクチャ寄ってしまいました…

課題なので頑張って矯正します…

 

奈良山頂からの眺めはこんな感じ!ほぼ夕日でなにも見えない!

f:id:bongaitinyo:20171225233434j:image

鹿もいました!

f:id:bongaitinyo:20171225233720j:image

 

残念ながら年末はツーリングいけそうにないですが、明日はスマホマウントとヘルメットロックを買おうと思います!

 

では。

【バイク】390DUKEで行く!和歌山友ヶ島!

こんにちは。
ボンガイチニョです。

 

先日日帰りソロツーリングしてきました!
行き先は和歌山の友ヶ島!とても楽しかったです。

 

 

 

 

友ヶ島ってどんな島?

 

友ヶ島和歌山県のかなり北のほうに位置する(たぶん)無人島群です。沖ノ島、神島、地ノ島虎島から構成されていますが、普通観光できるのは沖ノ島だけです。
友ヶ島第二次世界大戦期の日本軍の砲台の廃墟で有名です。煉瓦造りの砲台の廃墟がまるで「天空の城ラピュタ」のようだ!ということで人気の観光スポットになっています。コスプレイヤーの人たちも多く訪れるようですね(今回は見かけませんでした)。
また、無人島ということもあってかとても自然が豊かでキャンプ場としてかつては賑わっていたようです(この季節にはキャンプする人もそりゃいないでしょうから現在夏場にどの程度賑わっているかは不明です)。

 

 

 

友ヶ島へのアクセス

 

僕は大阪府在住なので有料の高速道路は使いませんでした。もっていないので…
国道26号線を南に下りて行くと、途中から新しくできた高架の道路にのります(詳しく知らないのですが第二阪和国道と言われています。今年全面開通したみたいですね)。
ずっと走って淡輪で高架をおりて適当に走って岬加太港線にでます。
岬加太港線はやや山道で緩やかなワインディングがあって楽しかったです!まだまだまだまだ初心者中の初心者なので下りパートは少しこわいですが…
ワインディングで僕の倍くらいスピード出して抜き去っていったSSバイク二人組がこわかったです…
個人的には公道の峠を攻める!っていう感じがよくわかりません…
頭文字Dとかバリバリ伝説とか読みすぎたんですかね。
岬加太港線を南に下りていくと加太港に着きます。看板で「友ヶ島汽船」への案内があるのでそれに従って進むのですが、駐車場までの道が思った以上に狭い!びっくりしました…

 

途中に寄った道の駅がキレイ!

 

第二阪和国道の淡輪ランプに新しくできた道の駅みさき夢灯台に休憩がてら寄りました。

f:id:bongaitinyo:20171116145741j:image

f:id:bongaitinyo:20171116145809j:image

(ヅケくんかっこいい!のちのちフェンダーレスにしようかな?奥は知らない人のたぶんCB1300SF)
今年オープンということでめちゃくちゃキレイでした!
地元でとれた新鮮な魚介類が安価で売られていました。名物の釜揚げシラスをお土産に買っておきました。
他にもイノブタや梅干しなど地元の食材がたくさん売られていました。
お昼ゴハンに漬けマグロと釜揚げシラス丼を食べました!

f:id:bongaitinyo:20171116145853j:image
シラスと卵の黄身がよく合っていて美味でした。

 

加太港から友ヶ島へ!

 

友ヶ島汽船の駐車場はバイク200円と良心的な値段設定でした。相場は知りませんが。

友ヶ島へはバイクを持ち込めません。オフローダーの方とかは持ち込みたいかもしれませんが笑
友ヶ島汽船は天候不順で午前中休便していたらしく、僕がのった12時の便がちょうど始発だったらしいです。ラッキーでした。
トイレがあるのですが男女共用な上かなりボロボロなので気にする人はコンビニでもよって済ましておくことをオススメします。友ヶ島にも公衆トイレはあるのですが虫とか結構いるので気にする人は(以下略
さておき船に乗り込み出発!

f:id:bongaitinyo:20171116150114j:image
かなり揺れます。酔う人は酔い止め的な対策を講じましょう。僕は酔わないタイプなので問題なかったのですが、見るからに酔っている人もいました。かわいそうに…

 

友ヶ島上陸!

 

ついに上陸!散策開始です!
島を右回りにグルッと一周しましたが、結構歩きました…
第5くらいまで砲台跡があるのですが。大体は崩落していたり立ち入り禁止になっています。

f:id:bongaitinyo:20171116145939j:image

しかし第3砲台はかなりキレイに残っていて、中に入ることができます!
階段を降りて中に入ってみると暗闇でなにも見えない!携帯の懐中電灯であたりを照らしながら進みます。

f:id:bongaitinyo:20171116150012j:image
壁面にアシダカグモ(かなり大きいクモ)がめちゃくちゃたくさんいるのでクモが苦手な人はあまり上の方を照らさないほうがいいかもしれません笑

f:id:bongaitinyo:20171116150029j:image

f:id:bongaitinyo:20171116150243j:image

(たしかにラピュタっぽいかも)

f:id:bongaitinyo:20171116150310j:image

(海もキレイ!)

 

帰り!まとめ

 

帰りは結構遅くなって暗くなっていました。
ヅケくんの燃料が減っていたのでハイオク(金食い虫…)を入れておきました。
バイクのガソリン入れるのって自分で調節しないといけなくてめんどくさいですね笑
なんかうまい方法はないものか…
それはさておき今回のソロツーリングはとても楽しめました!
割と近場だったのでトラブルもなく無事帰ってこれて安心です!
またマスツーリングとかもやってみたいですね笑

 

では。