ボンガイチニョを目指す生活

いつでもノーテンキ。 趣味は哲学・映画・音楽・バイク。

KTM390DUKEでゆく!平日日帰り六甲山ツーリング!

こんにちは。

ボンです。

 

 

先日、入っていた用事がなくなって午後がまるまる暇になったので六甲山に行って来ました!

今回は六甲山レビュー(?)の記事です!

 

 

六甲山はほとんどの道が土日祝二輪通行禁止!

かつてのローリング族(死語)が暴れまわりくさったおかげですね…。

 

とりあえず出発前に通行できるところを確認しておきましょう。

↓このサイトで兵庫県の二輪通行規制の道をチェックします。

https://www.jmpsa.or.jp/sp/society/roadinfo/area-120-138.html

 

は?(キレ気味)

 

平日も通行禁止おおいやんけ…。

 

 

しかも芦有(ろゆう)ドライブウェイとかいうのは自動二輪で通行すると580円(うろ覚え)かかるらしい。

慎重にルート組まないといけないですねえ…。

 

ていうか平日でこんなに通行禁止ばっかりだったら土日祝にバイクで六甲山行くのは絶望的ですね。

 

 

二輪通行禁止を避けると

表六甲ドライブウェイ裏六甲ドライブウェイ(Uターンしてもう一回登る)→六甲山山頂→宝塚方面へ下山

というのがよさげでした。

 

そんなに時間もないので今回は有馬方面にはいきません。残念です…。

 

 

六甲山にはガーデンテラスやらオルゴールミュージアムやら牧場やら楽しい施設がいっぱいです。

しかし行きません。

 

なぜならまだバイトの給料が入っておらず金銭面の余裕が皆無だからです。

こういう観光地的な商業施設は飯も入場料もブルジョワ仕様になっていますから…。

 

 

商業施設だとガーデンテラスと六甲山牧場には行ったことがあります。

 

ガーデンテラスはシャレオツだし眺めもいいので、ライダーさんたちが結構おおいです。

 

個人的にオススメなのは六甲山牧場。

羊がそこらじゅうをウロウロしています。くさいけどかわいい!!

牧場らしくチーズを使った料理を出すレストランなどもあり、それまたおいしい!

入場料も格安だったと思います。

是非一度行っていただきたい。

 

 

話を元に戻します。

表六甲ドライブウェイは入口が少しわかりにくいです。

鶴甲方面(神戸大とかがある方)から登っていくのですが、六甲ケーブル下(?)というケーブルカーの駅のすぐ近くの狭い道から入ります。

 

標識と一緒に写真を撮りたかったですがそれなりに交通量が多かったので断念。

(余談ですが、みなさん標識とかの写真撮る時っていちいち停車して撮ってるんですかね?結構交通量多いところとかでも標識の写真が上がってたりします。なんかそういうタイミングで標識の写真撮ってるのって変態っぽくないですか?まあバイク乗り=変態(褒め言葉)的なところもあるので…)

 

とにかく表六甲ドライブウェイを登っていきます。

なかなかの快走路です。

路面も綺麗だし標高が上がるにつれて景色が開けてきます。

ゆったり景色を楽しみながら流したくなるような道でした。

 

そしてつぎは裏六甲ドライブウェイ

裏六甲といえばバリバリ伝説の秀吉くんですね(懐古厨)。

裏六甲のウンチーニと言われていた秀吉くん。

郡との最後の公道レース中に事故死しますが(壮大なネタバレ)、個人的にかなり好きなキャラクターです。

4耐の話は涙なしには読めません…。

 

それはさておき裏六甲ドライブウェイの感想です。

表六甲に比べると路面状態がよくないです。また景色がひらけた区間もなかった(たぶん)ように思います。

勾配がそれなりにきつく、下りはすぐにスピードがのってしまいます。

三速とかに入れておくと、スロットルを開けなくても40-50kmはでる感じでした。

 

続いて六甲山の山頂に行きました。

f:id:bongaitinyo:20180525095325j:image

f:id:bongaitinyo:20180525095336j:image

六甲山の山頂付近に一軒茶屋があり、そこの駐車場に停めることができます。

ここからそれなりな急勾配を登ると、ついに六甲山最高峰です!!

f:id:bongaitinyo:20180525095459j:image

f:id:bongaitinyo:20180525095515j:image

最高。

 

雲ひとつない晴天と神戸を見下ろす展望。

最高としか言いようがないですね。

休憩できるところがちらほらあるのでゆっくりしてから下山。

 

帰りは宝塚方面におりていきました。

こっちのルートは何の変哲も無いような道なのですが、かつて自転車で六甲山アタックしたときに使ったルートなので、そのときの思い出が蘇ってきて「なつかしい…」と一人で感慨に浸っていました。

あのときの辛さを思い出すと涙出ますよ…。

 

というわけで六甲山ツーリングでした!

比叡山ドライブウェイとかも値段は激高ですが、後半の奥比叡は平日しかいけないらしいですし行ってみたいですねー。

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レディ・プレイヤー1いまさらながらみた!

こんにちは。

ボンです。

 

いまさらながらレディ・プレイヤー1(スティーブン・スピルバーグ監督作品)をみました。

 

たぶんシネコンではじきに放映されなくなるでしょうからもしかしたらネタバレになるようなことも含みつつ感想を書いていきます。

 

 

端的な感想としては「VRについてうまく描写した映画だった」です。

 

予告編やテレビでやっていた宣伝からゲームやポップカルチャーをメインテーマにした映画かと思っていました(たぶん多くの人もそう思って見に行ったのではないかと思います)。

 

しかし、この映画のメインテーマはそういったものではなく、VRがメインテーマの映画だったのです。

 

VR世界の友達や恋人が現実にはどんな人間かもわからないし、VR世界の中で本名を名乗ることはクレイジーと言われてしまうようなタブー行為でさえある…。

あるキャラクターの「これ(VR世界での自分)は見せたい自分なの」というセリフは端的にVR世界での人々のあり方を説明したもののように思います。

 

人々はみんなVR世界こそが現実のように思っている世界なので、主人公5人組の現実での描写は薄いです。それぞれの人間的な深みは消えてしまっているように思います。

 

しかしこの現実での彼らの人間性の描写の薄さは、現代のVR(ひいてはインターネット全体?)での出会いを象徴しているようにも思えます。

たとえばSNSで知り合った人とオフ会しても本名を知らないままアカウント名でその人を認識し深い仲になることもあるし、その人が現実でどんな人間なのかが完全に消え去ってしまったかのような付き合いだってありえるわけです。

 

だからレディ・プレイヤー1の主人公5人組の描写はあれで十分なんです。彼らがお互いに知らないようなお互いの為人は描写されなくていいし、彼らが現実世界でどんな社会的背景をもっていてどんな立場でどんな職業で…みたいなことは知らなくてもいいんです。

 

スピルバーグは「リアリティがリアル」だと言う。

個人的にかなり好きな言葉です。

 

あんまり関係ないですがこの「リアリティ(現実)がリアル」という言葉はなんとなく庵野(エヴァンゲリオンの監督)を思い出しましたね笑

 

レディ・プレイヤー1はエンターテイメント作品でありながら、近年発展のめざましいVRの本質をついたような作品でもある。

スピルバーグのすごさを再確認できました。

 

演出もめちゃくちゃよかった!

ガイルの蹴り技、波動拳メカゴジラガンダムアイアンジャイアントビートルジュースAKIRA、バックトゥザ・フューチャー、ゲームのイースターエッグ、シャイニング、ヴァン・ヘイレンニュー・オーダーキングコングなどなど…

さまざまなポップカルチャーが出てきてニヤリとさせられる場面が多かったです!

ガンダムなんて今までのどのガンダムよりスムーズに動いていました笑

 

レディ・プレイヤー1というタイトルが終盤で回収されるのもよかった!

 

というわけでレディ・プレイヤー1は名作!

みてない人はお早めに!

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

ELLEGARDEN復活!!!ツアーも開催決定!

こんにちは!

ボンです!

 

うわあああああ!!!やったぜ!!

ELLEGARDEN復活です!

 

涙が出るほどうれしい。

ほんとうに。

 

ツアーも開催される模様です!

ただ関西にはきてくれないようなので多分いけないと思いますねー。

 

行ける日でもチケットが取れなさそう…。

 

先日のエアジャムの記事ではエアジャムにエルレがでることはないでしょうと書きましたが、シークレットゲストで出てくれ頼む〜。

 

詳しくは公式ホームページページで。http://ellegarden.jp/top/

 

では。

 

AIR JAM2018のチケット(スタンド指定席)に当選!おととしのAIR JAMのときの僕の失敗...。今年のAIR JAMはどうなる???

こんにちは。

ボンです。

 

僕はひと昔前のメロコアが大好きです。

 

bongaitinyo.hatenablog.com

bongaitinyo.hatenablog.com

bongaitinyo.hatenablog.com

 このように特にBRAHMANがだいすきです。

またメロコアと言えばこんな記事も書いています。

 

bongaitinyo.hatenablog.com

 

BRAHMANと同時代のメロコアバンドといえば...

 

そう Hi-STANDARD です。

 

そのHi-STANDARD(以下ハイスタ)が主催するフェスのAIR JAMが今年開催されます!

このAIR JAMですが、チケット争奪戦がかなり厳しい...。

チケットぴあの有料会員(PITPRESS会員)のみの最速先行でも外れてしまう人が結構いるとか...。

 

おととしは福岡で開催され、僕も参加したのですが、そのときは運よくPITPRESS最速先行でアリーナスタンディングのチケットを手に入れることができました。

 

今回も最速先行で申し込んだのですが、残念ながらアリーナスタンディングは取れませんでした...。

しかし!

スタンド指定席のチケットはなんとか当選しました!

 

一瞬今回は入金を見送って、つぎの一般会員の先行に賭けようかと思いましたが、個人的にAIR JAMにかける思いには特別なものがありますので、絶対に行きたい!という気持ちがまさり、あえて危険を冒すような真似はせずおとなしく入金しました。

 

BRAHMANの武道館公演のときもスタンド指定席だったのですが、指定席でゆっくりみるのも結構音楽や演出に集中できるので、これはこれでたのしい。

今回はゆっくりたのしもうと思います!

 

まだ宿や交通手段はどうしようか迷っています...。

早くとっておかないと値段も上がるし宿も取れないということになってしまいます。

 

おととしは前日は宿をとったのですが滞在費の関係上当日の夜に夜行バスでかえりました。

ただアリーナスタンディングの観客は退場が最後になり、思っていた以上に退場に時間がかかってしまいました(閉演してから1-2時間はかかったかな?)。

 

普段行っている関西のフェス(京都大作戦RUSH BALL、ポルノ超特急など)では、大体閉演後1時間かからず退場できるし、ドーム公演のときはなおさらもっと早く退場できるので、少し時間の計算を失敗してしまいました。

 

そのためバスの集合場所までめちゃくちゃダッシュで向かうはめに...。

電車が混みすぎて乗れないし、スタンド指定席の方々がTAXI(ネイティブ発音)をかっさらっていってしまったのでダッシュしかなかったんですよね笑。

 

まあ結果的に間に合ったしセーフセーフ。

 

というわけで今年はできるだけ二泊三日でいけたらいいなーと思っております。

ただ大都会関東の宿はたぶん高いので宿泊はネカフェかカラオケ、サラリーマン金太郎のパクリ感がえげつない試写室に泊まろうかなと思っています。

いまのところ有力なのがカラオケです。友人と二人で行くので、前日はともかく当日の夜は歌い明かせばなんとかなるでしょ(楽観)。

 

あとは交通手段。新幹線か飛行機かって感じですかね。

関西の辺境に住んでいるので関東の土地勘がないですが、なんとかなるでしょう。

 

 

AIR JAM 2018に出演するのは以下の10組。

Hi-STANDARD
The Birthday
マキシマム ザ ホルモン
10-FEET
KOHH
BRAHMAN
HEY-SMITH
SiM
SLANG
04 Limited Sazabys

 

ハイスタは主催ですからもちろんのこと、BRAHMAN10-FEETマキシマムザホルモンは予想通りです。SLANGも予想の範囲ないですねー。BRAHMANとの「守破離」のコラボが楽しみです。

 

HEY-SMITHは前回も出演していたので少し意外です。

 

KOHHは全然知らなかったのですが、ヒップホップみたいですね。こういう異分野の人も出てくるのはフェスの醍醐味ですよね。

 

SiMは主催するフェスのDEAD POPも好評ですし、本人たちも大人気なので「ついにAIR JAMに来たか..」という感じです。結構若いバンドだったので売れはじめくらいから知っているので感慨深いです。最近全然聞いていなかったのでちょっと聞きなおそうかな...。

 

フォーリミは正直うーんという感じ...。ファンの方たちには申し訳ないですが、他のバンドに比べると個人的には期待値が低いです。人気的にも音楽的にもちょっと微妙な気がします。でも最近注目度が上がっているバンドなのでがんばってほしいですね!

 

そしてThe Birthday

The Birthdayといば、元THEE MICHELLE GUN ELEPHANTチバユウスケさんです。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANTはパンクやガレージロック、ロカビリーを混ぜたような古き良きロック(個人的なイメージですが...)を奏でる素晴らしいバンドですが、解散。

t.A.T.uのMステドタキャン事件のときに、穴埋めとして演奏したという伝説が残っています。

それはさておき、その後ギターボーカルのチバユウスケさんが新しくはじめたのがThe Birthdayというわけです。

このバンドもミッシェルよりは大人しめですが、ガレージロックバンドです。

AIR JAM に来るとは正直思っていなかったので驚きました!

 

一部ではELLEGARDENが復活!?という噂もありました(いまでもある?)が、個人的にはないと思いますね...。

ひとのフェスで復活するかな...。

 

というわけで、AIR JAM 2018の出演アーティストについての感想でした!

 

指定席なので全バンド聴けるとうれしいですね!

京都大作戦にも一日目は参加するのでそっちも記事にできればと思っています!

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

KTM390DUKEでゆく!紀伊半島内陸部ツーリング!

こんにちは。

ボンです。

 

みなさんGWたのしんでますか?

僕は昨日はアルバイトなどで一日潰れてしまい、僕のGWは今日からでした。

たぶん1日中休みになるのは今日ともう1日くらいだし、天気予報だとGW後半は天気が崩れそうなので、とりあえず今日パパッと行ってきました!

 

もともとは大台ケ原ドライブウェイを走るだけの予定だったのですが、思ったよりも家から近かったのでそのまま紀伊半島の山の部分を走って帰りました笑。

 

 

 

まずは大台ケ原ドライブウェイ。

京奈和の無料区間で五條北まで突っ走ります。

さすがGW。ものすごい数のバイクとすれ違いました。ヤエー祭り状態。

京奈和を降りてブイブイ走らせるとループ橋があります。

ぐるっと回りきると右に大台ケ原ドライブウェイに分岐する道があります。

 

この大台ケ原ドライブウェイですが、景色が開けたところにでるまでは「見通し悪い・路面状況悪い・狭い・対向車がバンバンくる」というあまり走りたくない道になっています。酷道マニアの方々や林道遊び勢の方々にとっては全然大したことないのかもしれませんが...。

 

しかし、最初のその区間を抜けると片側一車線と道幅も広くなり、適度なワインディングが気持ちよく楽しめます。

そんなにめちゃくちゃ飛ばしている人もいなかったので、個人的には龍神スカイラインよりも好印象でした。

 

ただ終点にある駐車場が満車で(バイク用の駐車場はあいていました)、ドライブウェイの最後の方が路駐パラダイスになっていました...。ちょっと危ないので路駐はやめてほしいとおもいます...。

 

それはさておき終点の駐車場!

ハイキングコースもありましたが、ライディングジャケットきて歩くのは確実にしんどいので余裕のスルー。

時間は11時。それなりにお腹もすいたので昼食にします。

食堂があったので、そこでエビカレー900円を食べました。

f:id:bongaitinyo:20180429205401j:image

普通のエビフライがのった普通のカレーですが、山で食べるとおいしいです。

 

腹ごしらえも済んだので、大台ケ原ドライブウェイをくだっていきます。

途中に景色のいいスポットをみつけました!

f:id:bongaitinyo:20180429205420j:image

(一歩先は崖...)

ガスバーナーでお湯を沸かしてコーヒーを飲んでいる人もいました。うらやましい...。

 

上りのときはそんなに感じなかったのですが、下りでは路面に砂の浮いているところが多かったようにおもいます。

一度リアがずるっとすべってヒヤリとした場面がありました。なんとか持ち直すことができて転倒はしませんでした。気分はマルク・マルケス

ただああいう思いは頻繁にはしたくないですね...。

 

 

次は瀞峡!のはずだったが...。

大台ケ原ドライブウェイをくだりきって次は瀞峡に向かいます。

しかし、瀞峡の絶景スポットと言われているところがどこにあるのかわからなかったので、道の駅「瀞峡めぐりの里熊野川」に行きました。

とりあえず川の写真をとっておきました。

f:id:bongaitinyo:20180429205446j:image

(川が緑だ...)

 

 

日本一の吊り橋!谷瀬の吊り橋!

瀞峡はまたの機会にするとして、次は十津川村の谷瀬の吊り橋に向かいます!

吊り橋に向かう途中に滝があったので駐車して写真をとりました。

f:id:bongaitinyo:20180429205528j:image

(謎の滝。マイナスイオンを感じる...)

 

北上して谷瀬の吊り橋に到着!

なにが日本一なのかは詳しく知りませんが、とにかく日本一の吊り橋です。

f:id:bongaitinyo:20180429205600j:image

わたってみましたが、思ったより安定していて怖くなかったですね。

吊り橋からの景色がめちゃくちゃいい!きもちいい!

f:id:bongaitinyo:20180429205646j:image

f:id:bongaitinyo:20180429205627j:image

眼下にはキャンプサイトがありました。キャンプしたくなってきますね!

 

 

峠のとうふ!

 

谷瀬の吊り橋をあとにして、大阪方面へ北上していくと峠道のただなかに豆腐屋があります。

f:id:bongaitinyo:20180429205723j:image

峠と豆腐なんてそれなんて頭文字D...って感じですが、結構な人気店らしく、にぎわっていました。

豆腐(木綿)一丁と油揚げを買いました。

ほんとうは池谷先輩のように厚揚げを買ってライテクを教わる(あるいは代わりにバトルに出てもらう)予定でしたが、売り切れとのこと...。仕方ありませんね。

f:id:bongaitinyo:20180429205708j:image

家に帰って豆腐を食べましたが、めちゃくちゃおいしかったです!

豆の味がします(ボキャ貧)。

がんもどきとかもおいしそうだったので、たまに買いに行きたいと思います。

 

帰宅!

峠とうふ店を出てから帰路につきましたが、結構燃料がぎりぎりでTFTモニターに「LOW FUEL」と出ていて結構あせりました。山道走るならやっぱ早めに給油しとかないとだめですね。大体のスタンドが廃業していて給油できません...。

 

紀伊半島の内陸部と言えば高野龍神スカイラインというイメージが定着していますが(僕だけ?)、結構それ以外の道やスポットも楽しいので、みなさんぜひ行ってみてください!

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

390DUKEくんにハンドガードとエンジンガードをつけてあげた!

こんにちは。

ボンです。

 

先日立ちゴケによってブレーキレバーの先端部を破壊してしまいました。

また、高野龍神スカイラインにいったときもクラッチレバーの先端部がポッキリいってしまっていたので、両方とも黒テープぐるぐる巻きでなんとかしていました。

 

両方とも折れてしまったのでレバー交換しようと思いましたが、ノーマルのレバーとパワーパーツの折れにくいフォールディングレバー的なのがあってちょっと悩んでいました。

 

でもよく考えてみると、これからもどうせ立ちゴケしてパワーパーツのレバーもいつかダメになるだろうし、ジムカーナをはじめたら余計ヤバいんじゃん!と思いハンドガードをつけることにしました。

 

ついでにエンジンガード (クラッシュバー)も装着します。

こけてエンジンぶっ壊れたら嫌ですからね〜(そんなこと滅多にないと信じていますが…)。

 

というわけで正規店で装着!

f:id:bongaitinyo:20180424155238j:image

f:id:bongaitinyo:20180424155256j:image

ハンドガードもエンジンガードもパワーパーツです。

両方とも黒にしました。

ハンドガードはもともと黒を希望していたのでいい感じです。

エンジンガードは本当はオレンジの方がKTM感が出ていいなーと思っていたのですが、オレンジは削れて色を付け直すときにいい色が手に入りにくいということで、補修しやすい黒色にしました。

 

ジムカーナは近くの練習会の日程と休みが重なれば行きます!

 

では。

 

 

モトジムカーナやりたい!関西圏で初心者OKな練習場所ないですか?

こんにちは。

ボンです。

 

【注意】

タイトルの通りこの記事は何の役にも立ちません!教えをこうだけの記事です!

 

 

大阪の立ちゴケマニアといえば私ボン。

貧弱なライディングテクニックで街を闊歩しています。

 

とはいえ街中でぶっ飛ばしたり無理な追い越しをしたりすることはないし、立ちゴケを大通りの交差点とかでおこすことはないので致命的に乗れないというわけではありません。

まだバイクに乗り始めてから距離もそこまで走っていないのでザ・初心者という感じです(才能がないのは確かっぽいですが…)。

 

やはりバイクに乗るものとしてはうまく走りたいものです。

しかし僕は学生身分でお金持ちでもありません。

なのでライディングスクールに行ったりオフロードコースを走ったりするお金はそんなにないんですよねー(ツーリング用の装備とかも買いたいし…)。

オフロードはレンタルとかで1万円くらいするし、ライスクもスケジュールが合わなかったり高かったりばっかり…。

 

そこで今乗っているDUKEくんで何かお手軽にライテク向上を目指せないか!?と調べ始めました。

 

 

それで見つけたのがモトジムカーナ

個人的にはジムカーナと言えば頭文字Dの須藤京一…。

f:id:bongaitinyo:20180413104915j:image

京一は中低速コーナーの鉄人なんだ(岩城清二談)

 

僕も低速コーナーの鉄人になりたい!

というわけでモトジムカーナをやろうと思い立ちました。

 

しかし調べてみるとモトジムカーナはどんどん練習場所が減っているようです!

いまどきバイクなんて流行らないってことなんですかね…。

 

近所でそれっぽい空き地を探したのですが見つかりませんでした。そもそも空き地で練習してたらポリスメンの厄介になりますよね。

 

というわけで関西圏で「ド」初心者でもできるようなモトジムカーナの練習場を探しています!

その道の人に是非ともご教授していただきたい!

 

よろしくおねがいします!!!

 

では。