ボンガイチニョの日常世界

いつでもノーテンキ。 趣味は哲学・映画・音楽・バイク。

【雑記】けものフレンズ8話などみました

こんにちは。

ボンガイチニョです。

 

昨日から今日の午前にかけてひまだったのでけものフレンズ8話と龍の歯医者前編をみました。

 

 

まずけものフレンズ8話の感想から。

 

またもやクオリティの低いCGで安心しました。たっのしー。

PPPが本編に初めてでてきたのですこし興奮しました。すっごーい。

とてもかわいかったですね。

 

ジャパリパークが海に囲まれているという感じ、なんとなくトゥルーマンショーを思い出しました。

ものがたりに共通点はまったくないですが。

 

また、これは1話のときからずっと思っていたのですが、けものフレンズってファンタスティックプラネットと雰囲気似ていませんか?

僕だけですかね・・・。

f:id:bongaitinyo:20170301173221j:plain

(画像は去年京都みなみ会館でみたときのものです)

 

 

ついで龍の歯医者前編の感想。

 

龍の歯医者はスタジオカラ―(エヴァ庵野さんの会社ですね)の作品というだけあってCGや作画がすばらしかったですね。

 

けものフレンズと連続でみたのですが、CGのクオリティの落差(けものフレンズ龍の歯医者)がはげしくてめまいが起きました笑。

 

龍の歯医者は、筆で書いたような手書き感のある背景にCGの虫歯菌(敵キャラ)というコントラストが違和感なく描かれていてすばらしかったです。

 

余談になってしまいますが、映画版のハーモニー(もとは伊藤 計劃さんの小説)でもCGのキャラ・物体とCGでないそれらのコントラストを演出に取り込まれていましたね。実験的なアニメ作品でよかったのですが、はっきりいってうまくいっていなかったと思います。くわしく映画ハーモニーをみて各人判断なさってください。

 

話をもどしましょう。

龍の歯医者のテーマは運命・人生というのは間違いないように思います。

ただ、まだ全編とおしてみたわけではないので、まだくわしく語ることはできないですね。

見終わったら何か記事を書きたいと思います。

 

では。