ボンガイチニョの日常世界

いつでもノーテンキ。 趣味は哲学・映画・音楽・バイク。バイクは免許取得中。

【雑記】けものフレンズ12話(最終回)みました。ボンガイチニョはけものフレンズを高く評価します!

こんにちは。

ボンガイチニョです。

 

今日は連投です。

 

ついに見てしまいました。

けものフレンズ最終回。

 

泣けます。

OPが流れてフレンズのみんなが大集合したところはお約束なんですが感動しました。

 

なぜこのようなお約束展開が心を打つのか?

それはけものフレンズの構成力の高さが理由のひとつだと思います。

 

1話ごとの構成力、全編通しての構成力がものすごく高い。

起承転結がしっかりしているのですが、続きが気になるストーリーはほんとうにうまく作ったなという感じです。

 

本編のみならず予告編やOP・EDも最終回につながりをもつ描写がふんだんにあってよく練って丁寧につくられたアニメでしたね。

 

2期を期待する声もありますが僕的には2期はやってほしくないですね(やったら見ると思いますが・・・)。

キレイにまとまって終わったし、なによりもジャパリパーク外に出てほしくないからです。

ジャパリパーク内で物語が完結し、人間がいまどこにいるのかがわからないのがこの最終回の秀逸な点だったと思います。

 

また作画もひっどーい!まんまだったのですが、よく思い返してみると下手な作画重視アニメよりもうまくできているなと思わせるところが多かったです。

チープ(あえてはっきりいいます)な3DCGでありつつつも、キャラクターや背景の動きに「何をやっているのかわからない」というところがなかったのです。

作画重視アニメであっても無駄な描写によって「何をやっているのかわからない」状態になってしまうことが多々あります。

その点けものフレンズは最低限の作画予算ながらもうまく作ったなという感じがあります。

 

また吉崎観音さん原案のキャラデザも各フレンズの描写も各動物の特徴をうまく表していてこだわりを感じました。

 

こういうわけで、ボンガイチニョはけものフレンズを高く評価します!!

 

・・・結局ジャパリまんってなに?

 

では。