ボンガイチニョの日常世界

いつでもノーテンキ。 趣味は哲学・映画・音楽・バイク。

【映画】ベイビードライバーはウサビッチ的演出が光る名作!!

こんにちは。

お久しぶりです。

ボンガイチニョです。


かなり長い期間更新していませんでしたがかろうじで生きています・・・。
ここ最近はかなり忙しかったうえに記事にするようなことが全くなかったので更新がとまっていました・・・。

 

それはさておき今回は映画の感想の記事です!

 

観てきたのはエドガー・ライト監督の「ベイビードライバー」です!
梅田ブルク7さんにて鑑賞しました!
感想はネタバレなしで書いていきたいと思います。

 

エドガー・ライト監督は「ホットファズ」だけ見たことがあるのですが、とてもテンポが良いくてギャグやパロディがさえている印象がありました。
「ベイビードライバー」も同様にテンポ良し!ギャグよし!パロディよし!という感じでした!!
「ホットファズ」に比べると真面目な感じでしたが、後半の超展開や過去の名作映画のパロディネタが光るのは通じるものがあります。

真面目な感じといっても「笑いあり!涙なし!」という勢いMAX系アクションなので、頭空っぽにしながら映像に集中できます笑

 

「ベイビードライバー」の魅力はなんといっても斬新な演出!
エンジン音やドアを閉める音、銃声などの効果音がすべて音楽と一体化している演出は圧巻でした!
なんとなくウサビッチのカエルが出てくる回の演出と似ていて一人でひそかに笑ってしまいました。


「ベイビードライバー」、爆音上映で見たい!と思ってしまいました・・・笑
塚口サンサン劇場さんおねがいしますよー・・・笑

みなさんも機会があればぜひ「ベイビードライバー」観てください!!

 

短いですが今回はこのくらいで勘弁してください・・・。

では!