ボンガイチニョを目指す生活

いつでもノーテンキ。 趣味は哲学・映画・音楽・バイク。

【バイク】KTM390DUKE(2017)納車!

こんにちは。
ボンガイチニョです。 

 

ついに…ついに…
納車しました!!やったぜ。

f:id:bongaitinyo:20171014195150j:image

(アングルが微妙!)

 

KTM390DUKEカックイイ!!!

 

みてくださいこの美しく照り映えるオレンジ。この特徴的なトレリスフレーム。この意味不明な形状のスイングアーム。125と同じ車格のフレームに375ccのエンジンを詰め込むために叩いて凹ましているエキパイ。

どれも最高ですね…


輸送はトランポで!

 

最寄りのKTMショップ(自宅との距離70km)を自走で持ってくる予定でしたが、免許とって初公道で70kmは普通に不安なのと、雨降りだったので知り合いの方にトランポで輸送してもらいました。
左右のグリップ付近の二箇所しか固定しなかったのですが案外きちんと固定されるものなんですね。

 


家に帰ってガレージでエンジン始動!

 

いやーいい音だ(賛美)。
ドッドッドッという単気筒エンジンのサウンドが心地良い…

新型のメーターも速度、回転数、走行距離、液温、ガソリン計はもちろんのこと勝手に燃費を計算してくれたりしてくれて便利だなあと思いました(小並感)。

雨は上がっていたのですが夜も更けていたため運転はやめときました。


早速(?)乗ってみよう! 

次の日乗ってみました。

発進時に感じたのですがめちゃくちゃ軽いです!

足つき不安かな?と思っていたのですが軽さのおかげで余裕で乗り降りできました。

前日に南海部品で買っておいたAVIREXのYAMATO(バイク用ブーツ)をはいて乗ってみました!(前日のうちにブラッシングしてラナパーも塗ってキレイにしておきました)

ブーツ硬スギィ!!  

これはやばい。馴染んでなさすぎて硬いこと硬いこと。

硬すぎてステップの感覚が全然なくて自分がいまどこに足を置いているのか全然わかりません。

ただしくステップに足をのせても足首硬すぎていつのまにか押し返されてニュートラル、一速に入ってしまう...

これはもう普段使いして柔らかくしないとシフト操作がまったくできない...

がんばってはきまくります...

 

また横幅はぴったりなのですがつま先部分が余ってたり足の厚み(甲の高さ?)が大きい気がするのでよーーーーく慣らしておきます。

スニーカーで乗ってみたらさっきまでのもたつきがZEROに!

教習のときから使いまくっていたスニーカーで乗ってみるとのりやすさがダンチ!!

ブーツの時はマジでまともに運転できなかったの家の前の道を100mくらい走って「だめだ」と思ったので近所の近所の近所くらいしか走れませんでしたが、スニーカーで乗ってみると近所の近所くらいをすいすい走りました笑

しかも速い!三速40km/hくらいでしか走ってないですが加速が教習車と全然違う!

 

あとバックトルクが教習車よりかなり強い。素人考えですが単気筒エンジンだからですかね...

近所に結構きつい坂があるの何回か上り下りしてみたのですが、下りで完全にアクセルを戻すとちょっと傾斜がゆるくなるとエンストしそうになったのですがそれも関係してるんですかね。

とにかく教習車と同じ感覚ではいけないのでここらへんの感覚も獲得していきたいと思います。

明日から乗りまくってやろう!と思っていたのですが、明日から1週間雨が続くんですね…
ライブのときも毎回雨降ってるような気がするし重度の雨マンなのかもしれません…


これでちゃんとはてなブログライダーを名乗れる!

 

今までバイクの記事を結構書いてきましたが教習の話と妄想の話ばかり…
一応教習でもバイクは乗っているし、免許も取得したのでライダーっちゃライダーですがやはり自分のバイクを持って乗り回してこそライダーですよね。
つまり、390DUKEを手に入れたことによってはてなブログライダーへの大きな一歩を踏み出したのです!!
やったぜ!
先輩はてなブログライダーのみなさんのようにツーリングに行ったり整備をしたりしていきたいと思います!


バイクに名前、つける?つけない?

 

バイクを買った時に初めて悩むこと…
それはエンストやシート高ではなくバイクに名前をつけるかどうかですよね。
名前をつければ愛着がわきますが、他人からみたらただのこわい人になってしまいます…
しかし!バイク乗りたるもの他人の目を気にしていてはいけない!!!

ということで390DUKEに名前をつけようと思ったのですが、あまりいい名前が浮かびません…
DUKEなので暫定的に「ヅケくん」と呼んでいきたいと思います…

しょうもなさすぎる...


とにかく乗るのがたのしみ!

 

ヅケくんにのるのがたのしみすぎます!
僕は割と初めと終わりの節目を重視するタイプですので、初めて乗る時は晴れ(せめて曇り!)の時がよいと思っています。
もし誘惑に負けなければそれまでお預けということなので期待が高まりますね…

ヅケくんこれからよろしく!

 

では。