ボンガイチニョを目指す生活

いつでもノーテンキ。 趣味は哲学・映画・音楽・バイク。

京都大作戦2018はいよいよ明日!こんな大雨でできるの…?とにかく持ち物を準備しよう!

お久しぶりです。

ボンです。

 

最近は雨ばっかりだし、忙しいしでバイクに全然乗れていません...。

バイクには乗れませんが、第二の趣味(もしかしたら第一の趣味?)であるバンドのライブにはいきます!!

 

というわけで

いよいよ明日京都大作戦ですね!(唐突)

 

京都大作戦は京都のメロコアバンド、10-FEETが主催する野外フェスです。

関西圏で行われるフェスのなかでは、かなり大規模です。

 

京都大作戦は割と有名なラウド系ロックバンドが出演するので、最近は京都大作戦きっかけにライブに通うようになる方も多いのではないでしょうか。

 

また、明日が初の野外フェス!というかたも多いと思います!

かくいう僕も京都大作戦で野外フェスデビューしました。

 

しかし、初めて野外フェスにいくというかたは、「何を持っていけばいいの?」と不安になっていると思います。

まあ用意周到なかたは、こんな前日にポッと出の記事を読むまでもなくリサーチしていることでしょうけど、ずぼらなかたは是非参考にしていただきたいとおもいます笑

とはいえ、偉そうに書いていますが、ほぼ自分の持ちものの備忘録なので、一例として見てもらえるといいですね。

 

とにかく、明日の天気を確認しておきましょう!

f:id:bongaitinyo:20180706090118j:image

は?

 

 

雨降るじゃないですかやだーーーー!(知ってた)

 

京都大作戦は毎年毎年雨が降りまくります。

天気予報で晴でも雨がふるので予報は関係ありません。

 

しかし今回はかなりの大雨ですね。

今日も近畿圏の電車が軒並み遅延か運転見合わせになるほどの大雨です。

 

これ京都大作戦開催できるのか…?

 

 

でも一応準備はしておきましょう。

 

雨が降るということは雨具が必要ですね(天才)

 

 

 

僕が持って行くのはモンベルのストームクルーザー!

これはバイク用も兼ねて購入したレインウェアで防水性、蒸れにくさ、動きやすさ、機能性のすべてが充実しています。

 

 

素材はもちろんGore-Tex

防水性、蒸れにくさともに最高レベルの生地ですね。

また、モンベルの独自技術なのかなんのかは詳しく知りませんが、生地がめちゃくちゃ薄くてゴワゴワもしない!!

この着心地はマジでヤバイ(思考停止)

 

 

機能性については地味に嬉しい機能がたくさん。

フードは完全に収納できるタイプではないものの、簡易にまとめておけるようになっているのでバイクに乗るときにフードがバタつくのが気になる人も大丈夫です(バイカー目線)

まとめておけばフードを伝って水が首に入ってくることもありませんね。

 

フード関係だとフードの縁にゴム紐が通っていて、それを引っ張ってフードを絞れます。

これだけだと普通なのですが、フードの後ろにある機構(?)を使うと、さらに頭にフィットさせることができ、顔を動かしてもフードが追随するようになります!

画像?んなもんねえよ!(スパルタ)

 

これでフェスで大暴れしても頭ビショビショになることはありませんね。

 

ポケットも結構大きくて、CDケースとか文庫本くらいなら入るんじゃないかな。試してないけど(なげやり)

 

手首はマジックテープでとめられるので袖口から浸水ということもありません。

 

色も結構キレイに発色しています。

 

こんなに素晴らしいレインウェアは買うっきゃない!(ダイレクトマーケティング)

 

ダイレクトマーケティングといいつつAmazonのリンクは貼りません。なぜならめんどくさいから。文句あんのかゴルァ!!

 

 

レインウェアの次は長靴。

 

京都大作戦はじめラウド系のライブではモッシュ、サークル、ダイブなど観客がごちゃごちゃ動き回ります。

 

京都大作戦の会場はグラウンド。地面が土なんです。

 

雨でぐっちゃぐちゃになった地面の上で暴れまわるとどうなるか。

 

そう。田植え状態です。

 

ていうか地面ぐっちゃぐちゃなら歩いているだけでも靴が完全にやられます。

 

ですので長靴は必須と言えるでしょう。

おススメなのは足の出入り口(?)が縛れるタイプの長靴です。

泥や水上入ることがありません。

米農家さんが使ってそうなやつ(偏見)を選びましょう。

 

 

雨具以外でもあったらいいものは結構あります。

カラビナでズボンなどに装着できるタイプのペットボトルホルダーがあると非常に便利です。

さっと水分補給ができます。

会場は暑いときも多いですし、モッシュなどで汗をかくことは必至。

水分補給ができるかどうかは命に関わると言えるでしょう。

 

まあ後はタオルとか着替えとかレジャーシートとかそういうアウトドアであそぶときに必要なものもっていきゃいいんじゃないですか?(なげやり)

 

 

記事を書くのに飽きたわけではありませんよ(言い訳)

 

なぜなら、雨具を何も持って行かずに泥だらけになって暴れまわるのはアホみたいに楽しい!

 

オフ車でイゴイゴしている界隈のひとなら必ずわかる楽しさ。

 

泥だらけになっても京都大作戦当日にバスはビニールシートみたいなのが貼り付けられまくっているので乗せてくれます!

駅までいったら適当に着替えればいいんじゃないですか!?(キレ)

 

この何も用意せずに暴れまわる楽しさ(引き換えに健康は損なわれる)をみんなに知ってほしいんですよねー。

 

レジャーシートとかタオルとか些末なことですよ(暴論)。

 

チケットだけ忘れずに持っていきましょう!!

 

 

マジで中止とかないよね…?

 

では。