ボンガイチニョを目指す生活

いつでもノーテンキ。 390DUKEに乗って闊歩。

壊れちゃった...私のメーター...を修理しました。

こんにちは。

ボンです。

 

先日の岡山県キャンプツーリングのときに、DUKEくんのTFTモニター(液晶モニターのメーター)を保護する部分が壊れちゃった...のですが、それを修理しました。

 

bongaitinyo.hatenablog.com

 (壊れたときの記事はこちら)

 

そこまで大きくぶっ壊れたわけではないので、欠片もキレイにのこっていました。

 

父親がなぜか欠けた部分を勝手にアロンアルファでくっつけていたため(僕がやるよりもキレイに!)、「これもうディーラーに持っていく必要ないのでは?」と思いましたが、オイル交換もあるのでディーラーにイクゾ!デッデッデデデデ(カーン)

 

 

僕が通っているディーラーは、オイル交換で7900円と(たぶん)高め。

でも、オイルはYACCOオイルの半化学合成とやや高級なものが使われているし、オイルフィルターも毎回交換。

(まさにコイツ。リットルで2527円って結構なお値段...)

また、毎回かなり細かく点検してもらえるので、バイクに関する知識の乏しい僕でも安心。

なので、そんなにめちゃめちゃ高いとは感じないですね。技術と知識をお金で買う!!

 

 

閑話休題

 

今回の修理では、メーターの割れた部分を液体ガスケットでシールしてもらいました。

390DUKEのメーターであるTFTモニターのカバーは密閉性が高く、割れると水分などが入って問題があります。傷は閉じたもののやっぱり水分は残った模様。でも、もともと走ってるとモニターのところが若干曇ったりしてたし、ディーラーの人も「たぶん壊れないと思いますよ」と言っていたのでダイジョウブイケルイケル。

 

ちなみに、液晶部分とカバーの部分をわけて注文できないので、交換すると9万円(!)以上します。超高い...。

 

また、こけたときにずれてしまった両レバーとハンドガードの角度も調整してもらいました。

 

それから、もう凍結防止の塩が山道ではまかれていたみたいで、フロントフォークのインナーチューブにサビがあったみたいです(洗車とか結構頻繁にやっていたのでショック...)。

こないだ岡山いったときですかね...。

サビ取りもサービスでやってくれましたが、全部とりきれなかったようです...。

寿命、どうか早まらないで...。

山道走ったら毎回水ですすぎたいと思います。

 

あとはいつものオイル交換時の点検でやってもらっている ドライブチェーンの給油と対アの空気圧チェック。チェーンの清掃・給油は自分でも1500kmごとくらいでやってるし、チェーンは長持ちしてくれよな!

 

あとディーラーで気になったのはサンスターのブレーキディスク!

見た目がカッコイイのもありますが、DUKEくんのブレーキのレスポンスというか効き方が、「若干扱いにくいな」と思うこともあるので、私気になります!

でも交換となると工賃含めてやばそうだな...。

 

DUKEくんに傷がついたのは残念ですが、その分思い出が刻まれたと思っておきます。

傷はカスタム!(至言)

 

では。