ボンガイチニョを目指す生活

いつでもノーテンキ。 390DUKEに乗って闊歩。

年越しキャンプ in まぜのおかオートキャンプ場(徳島県)

あけましておめでとうございます。

ボンです。

 

新年を迎えるにあたってみなさん思い思いの過ごし方をされたと思います。

年越しツーリング、家でテレビ、仕事などなど…。

 

そんななか僕は2018-2019の年越しをキャンプで迎えようと、12月中旬に決意し、ついに実行を移すときが来たのです。

 

というわけで、徳島県のまぜのおかオートキャンプ場で年越しキャンプしてきました!

 

今日はDUKEくんはお休みで(特に不調とかそういうわけではなく、友人がバイクに乗らないし高速代が高いのでおやすみ)、友人の車で出陣しました。

神戸で友人に拾ってもらっていざ鎌倉。

 

日本一のクソデカ橋と名高い明石海峡大橋、淡路島、鳴門大橋をぶっ飛ばして((制限速度遵守)、四国に上陸。

 

四国意外と神戸から近いんですね。

高校時分までは、部活の遠征でよく行っていたのですが、そのときの印象に比べるとずいぶん近く感じました。

人間として大きくなったから、距離が縮んだようなきがするんですかね…(有頂天)。

こんなに近いなら今年は四国一周ツーリングもアリですね。

 

徳島に上陸したときにはすでにお昼どきを過ぎていたので、めしどころを探します。

全く何を食べようか決めていなかったし、ご当地モノを探し回るのも大変なので、てきとうに食べログで検索。

すると、「スパイスれすとらん cardamom」なるカレー屋の評価が妙に高かったので、この店に決定。

 

12:50くらいに入店したのですが、駐車スペースも席もそこそこ埋まっていました。

さすが人気店。

 

f:id:bongaitinyo:20190101144041j:image

メニューはこんな感じ。

辛いカレーを食べたい気分だったので、カシミールカリ(ー?)のライス大を注文しました。

 

f:id:bongaitinyo:20190101144157j:image

こういうスープっぽいルーとライスが分断されているタイプのカレーは、ルーをカレーにかけるのかカレーをルーにかけるのかという難題を突きつけてきますよね。

今回は、サラサラとしたカレースープにターメリックライス(たぶん)をぶち込んで食すことにします。

 

カレーの感想。

スパイスのいい香りが立っていてうまい!

ザ・スパイスって感じで(意味不明)、結構辛い。辛いのが非常に苦手という人はやめておいたほうがいいかも…。

スープっぽいルーは見た目の印象通りサッパリしていて、しつこい感じはしない。

ちょっと酸味がつよい気がしましたが、これはこれでアリ。酸味が少ない方がすきですが。

中に入ってる鶏肉とゆで卵が激ウマ。

 

腹ごしらえも済んだのでキャンプ飯の材料を買いにスーパーへイクゾ!デッデッデデデデ(カーン)

 

国道55号を南下し、キャンプ場のあたりを若干すぎたところにあるスーパーに到着。

 

国道55号走ってるときに思ったのですが、徳島の人はゆっくり走るんですかね?

制限以下の速度で走る車が多く驚きました。

年末休みで帰省とか観光とかしてる慣れないドライバーが多いだけかな?

 

さておき食材を買い占めます。

白菜と春菊と肉とうどんとしめじとすき焼きのタレとビール以上!

 

お分かりの通り、今宵のキャンプ飯はすき焼き。ゆるキャン△の影響なんて、受けてないんだからね//

 

 

スーパーで買い占めを行なった後は、いよいよまぜのおかオートキャンプ場へGO(ひろみ)。

 

受付を済ませて、予約しておいた電源なしの区画サイトに駐車して設営します。

f:id:bongaitinyo:20190101150220j:image

 (ソテツだかヤシだかわかんないけど、さむいのに南国感…)

 

 

まぜのおかオートキャンプ場ですが、(高規格キャンプ場に泊まるのは初めてなので相場はよくわかりませんが、)よく整備されていて快適でした。

 

まず海を臨む立地で眺望が非常によい!

f:id:bongaitinyo:20190101171347j:image

f:id:bongaitinyo:20190101171404j:image

入り組んだリアス式海岸の向こうに太平洋。いい景色だ。

今日もいい天気☆なので、なかなか爽快。

 

区画サイトの各ブロックに洗い場があって、テントサイトからのアクセスがいいのがうれしい。しかも、この洗い場は温水もでるので、しもやけまみれになりながら洗うこともない!!

トイレにはウォシュレットがついてるし、便座があったかい。

冬キャンプにもってこいですね!

 

区画サイトはもちろんのこと、フリーサイトも駐車スペースから近いところに設営できるので、車やバイクから荷物をながながと持ち運ぶ必要がないので楽ちん。

 

やっぱキャンプメインなら高規格キャンプ場に行くべきなんやなって…。

 

逆に走るのがメインなら無料やめちゃ安キャンプ場、あるいは高級ホテル(別名快活クラブ)に泊まるのがおすすめです。 

 

 

今回使用したのはドッペルギャンガーのワンタッチテント(友人所有)。

f:id:bongaitinyo:20190101171436j:image

うわ...このテント、楽すぎ...?

このテント本当にワンタッチで設営できるんですね。楽すぎて感涙。

 

そんなこんなしていると、ちょっと暗くなり始めたのでメシにします。

f:id:bongaitinyo:20190101171542j:image

ビールはやっぱりキリンラガービール

 

f:id:bongaitinyo:20190101171722j:image

草まみれのすき焼き。2018年最後のメシにふさわしい豪華さ。うまい!!

ランタンを持ってくるのを忘れていたので、肉も野菜も見えなくて死ぬほど食べづらかったですが、うまいのでよし。

 

 

年越しまで寝袋でシノビガタキ(寒さ)ヲシノビ、タエガタキ(寒さ)ヲタエます。

しかし、年越しの瞬間はテントから出ようともぞもぞしている間に終わったので、特に画像も書くこともないです。

 

 

気を取り直して初日の出。

全く方角を調べていませんが、とりあえず海のほうを向いて待ちます。

 

徐々に明るくなってきます!期待がふくらむ!

f:id:bongaitinyo:20190101171900j:image

f:id:bongaitinyo:20190101171934j:image

 

でも、明るくなっても一向に日がのぼらなかったので、確認してみると、普通に方角を間違えていました。

しっかり方角を確認した朝日がすでに昇っていたので、角度を調節して日の出っぽく捏造した写真を撮りました。

f:id:bongaitinyo:20190101172041j:image

あさひがのぼる~(大嘘)

 

そんな感じで捏造から始まった2019年ですが、今年は去年よりもっとツーリングしたいと思っています。

さすらいもしないでこのまま死なねえぞ(奥田民生)の精神で生きていきたいと思います。

また、今年の4月には大学院に入学するので(唐突)、研究もしっかりがんばってやろうと思います。

 

今年もよろしくおねがいします!